深谷市のパソコン教室、AZパソコンセンターは、個別指導、マンツーマン指導でパソコンの初心者からシニアの方まで、安心して楽しく学べる出張パソコン教室です。

ソフトをダウンロードしたら保存か実行か

ソフトをダウンロードしたら保存か実行か

インターネットでソフトをダウンロードしたら「保存」か「実行」の選択肢があるけど、どちらを選べばよいのか?

まずは、一旦「保存」することをおススメします。

ソフトをダウンロードすると「セキュリティの警告」が表示されます。このとき、「実行」「保存」「キャンセル」の3つのボタンが表示されます。これらは、それぞれ役割が違います。

  1. 「実行」を押すと「ダウンロードして、自動的にインストールを開始」します。インストールしたいときはこちらを選んでください。
  2. 「保存」を押すと「ダウンロードのみ」になります。保存先はデスクトップやマイドキュメントなど、自由に指定してかまいません。
  3. 「キャンセル」は「ダウンロードをキャンセルする」という意味です。

ダウンロード

ソフトをインストールしたい場合「実行」と「保存」どちらを選んでもかまいません。
「保存」の場合、保存したファイルを手動で「実行」するため手間がかかりますが、セキュリティ的な面を考慮すると「保存」をおススメします。
というのも、ソフトがウイルスやスパイウェアに感染している可能性が無きにしもあらずです。
「保存」して、アンチウイルスソフトウェアでチェックしてから、インストールするのが安全な方法と言えます。

rss

a:699 t:1 y:1

コメント


認証コード4946

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional