深谷市のパソコン教室、AZパソコンセンターは、個別指導、マンツーマン指導でパソコンの初心者からシニアの方まで、安心して楽しく学べる出張パソコン教室です。

バックアップ

バックアップとは

はじめに

保存したファイルやフォルダを誤って削除してしまったり、パソコンのトラブルなどによってファイルが使えなくなってしまったときなどに備えて、大切なデータは常に内臓のハードディスク以外の記憶媒体にバックアップ(コピー)をとっておくことをおすすめいたします。

バックアップ

バックアップとは、作成した文書ファイル、撮影した画像ファイルやメールなど大切なデータを記録用のCD/DVDメディア、USBフラッシュメモリ、SDメモリカードなどの記憶媒体にコピーしておくことをいいます。

トラブルが発生した場合にバックアップをとった記憶媒体からパソコンにコピーすることができて安心です。

記録メディアの種類

記録メディアの種類 ← 概要がPdfでご覧になれます。

必要であればダウン ロードしてください。

一般的にバックアップが必要なデータについて

  • インターネットのお気に入り
  • メールアカウント
  • 送受信したメールのデータ
  • メールのアドレス帳
  • 自分で作成したデータ
  • 文書(ワード、エクセル)、画像、音楽などのデータがあります。一般的には、文書データは「ドキュメント」フォルダ、画像データは「ピクチャ」フォルダ、音楽データは「ミュージック」フォルダに保存されます。しかし、それぞれデータを保存するときに、保存先を任意の場所に変更することができるのでバックアップし忘れないように気をつけましょう。

a:780 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional